東山高台寺に提灯寄贈
市彩ちゃん店だし
店だしと襟替え時の3日間だけお披露目用の貴重な赤朱花名刺
上七軒お初にて市まりちゃん
宮川町お茶屋春富にて
「ブランドコンセプト」

当道草工房では、約20数年前から元西陣帯地紋意匠士のノウハウを生かし
花名刺ブランドとしての京の千社札「花名刺」を
オリジナルブランドとして制作してまいりました。

当然、その当時は花名刺の認知度はまったくなく、注文は、検索キーワードで、
京都・舞妓・千社札・名刺・和風等のワードから当サイトでのご購入がほとんどでした。
ご注文件数も年間数えるほど!?

ある時、サイト立ち上げから2〜3年でしょうか!?突然ご注文メールが数多く来るようになりました。原因を調べましたらyahooの検索に一番上に載り、
オマケにyahoo登録サイトとなっていました。

それをきっかけに京都新聞・TVニュースの枠10分の特集を数件受けるなど注目を受けるようになりました。そんなこともあって地元京都より関東、特に東京の旅行広告
電車の中吊りに京都の舞妓さんが使う花名刺・・・という掲載を見て
京都祇園の老舗の千社札専門店へ、関東からの観光客が花名刺下さい!?
つて言ってくるようになったと聞きました。

・・・が、その当時は、祇園あたりの老舗のお店は、そんなモン置いてまへん!!
って断ってたそうです!?

でも・・・時が経って今では、積極的に舞妓さんの花名刺あります!!
・・・に変わったそうです!!


西陣帯地紋意匠士のころに、西陣意匠紋紙工業協同組合理事在籍中に、組合創設50周年記念として作られた、京都御所をモチーフに自ら制作した20点限りの精密織物です。

当時の京都府知事室、市長室、京都新聞社長室、西陣織物館、
宮内省、アメリカ大使館等に飾られました。